日記ブログにGoogleアドセンスからの警告メール!ポリシー違反ですって

こんにちは、夢理です。

昨日、日記ブログでアドセンスやアフィリエイトは稼げないからやめとけよ?という記事を書いたくせに、

自分の育児日記ブログにアドセンスを貼り付けていたらなんと今日、Googleアドセンスから警告メッセージが来たというなんともしょうもない話になります。すごいタイミングが良すぎて笑えました。

お前、人に言っておいてなんでただの育児日記ブログにアドセンス貼り付けているんだYOって話ですよね。

私のプロフィールにあります通り、私にはアフィリ挫折気味の放置期間が2年ほどあります。その時に頭の働かない妊婦期間・産後期間をせめて、出産育児ブログでちょっとでもアドセンスで稼げないもんだか…という趣旨でやっていました^^;

一応警告メッセージも解除され、無事にまた育児日記ブログでもアドセンスの広告が配信されていますので、Googleアドセンスからの警告の内容と修正手順をシェアさせていただきます。

Googleアドセンスから来た警告メール:「ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」

今朝、Gmailのメールボックスを開くとGoogle Adsenseからこんなメールが届いてました。

「Adsenseプログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」

 

コワイコワイコワイ。。神の裁きキター!

 

アドセンスで収入を得ている身としては、Googleは神ですからね。逆らったら天罰下ります。
いわゆる、アカバン:アカウント停止=アドセンス収入0、今月の収入も没収です。

 

そんなの絶対イヤ!

 

 

Googleアドセンスからの警告メール

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

 

なんでもポリシー違反が発生しているという。対象のウェブサイト→育児日記ブログのURLが記載されていました。

ページの一例として日記ブログの該当URLが表示されていたので、クリックしてみると…。

 

日記ブログにアドセンスを貼って警告きた例

 

日記ブログの該当ページを見ても、何がポリシー違反なのかさっぱりわからず。

最初に思ったのが、「ただの日記の、コンテンツ薄い記事のくせに広告貼っているんじゃねぇよ!」的なお怒りかと思ったのですが、その記事自体はむしろ日記ブログの記事としては頑張って書いていた、学資保険どうすりゃいいの?っていう話の記事だったんです。

 

まぁ、基本日記なんですけどね(><)

 

アドセンスで警告広告配置例

 

で、もう1回アドセンスからの警告メールをよく見ると

 

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

 

って書いてあり…Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。 広告とコンテンツを明確に区別…

 

コレダー!スポンサードリンクが広告の上に書いていない!!

 

アドセンス広告の上には「広告」または「スポンサードリンク」の記述が必要

 

アドセンスの広告をブログに貼る際に、これは「広告ですよ」ってちゃんとユーザーにわかるように明示してあげる必要があるんです。なんでつけ忘れたのか知りませんが、この日記ブログにはつけていませんでした。しかもタイトルのすぐ下に広告を配置しているので、タイトルが「学資保険」からの~学資保険の広告という事で、なんかコンテンツの一部かな?とユーザーに誤クリックを誘いやすいと判断されたのではないかと、調べてみた所感じました。

 

なので、アドセンスの広告コードの上に、「スポンサードリンク<br />」と記述。

 

でもなんかこれだけじゃなかったりすると怖いわ~と思って、もう少し調べてみました。すると、その下に、ズバリ書いてあるじゃないですか。

 

スマホ向けのアドセンスはファーストビューに注意が必要

 

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

 

私の日記ブログ、、ていうか、日記ブログじゃなくてもトレンドブログでもなんでもほとんど9割がたスマホアクセスなんですけど、ま~、女子向けの話題はほとんどスマホアクセスです。このアフィリエイトブログの作成のように、作成しているならパソコンがやっぱり便利ですが、閲覧目的ならスマホですよね。特に主婦は忙しいですから、スマホで色々調べるのが便利です。妊婦の時もゴロゴロしながらiPhoneでネットサーフィンしてました。

 

このアドセンスの警告が来た日記ブログ、まさにPCでもスマホでも「300x250」のレクタングル広告にしていたんです。

 

つまり、今回の警告は、タイトルのすぐ下に、広告とわかるようなラベルもつけずにアドセンスの広告を貼り、しかもスマホビューで見た時に、300x250で表示される大型広告ユニットを配置していた事で、ポリシー違反になったと考えられました。

 

というわけで、修正としては、

  • 広告の上に「スポンサードリンク」のラベルを記載
  • 広告をレスポンシブサイズの広告のコードに貼り直す

 

という事を行いました。

レスポンシブサイズというのは、パソコンの画面や、iPhoneなどのスマホの画面や、iPadなどのタブレット画面など、端末によってページのレイアウトが変わったりする場合にもサイズが自動調整されて表示してもらえるんです。

 

ページのレイアウトに合わせてサイズが自動調整されるこの広告ユニットは、レスポンシブ デザインで作成されたサイトに最適ですが、レスポンシブ デザインに対応していないサイトでもご利用いただけます。レスポンシブ広告ユニットはレスポンシブ デザインのウェブページと連携して、幅広いデバイスに対応することができます

 

これが固定サイズのレクタングル広告だと、例えばiPhone4SなどiPhone6よりも小さい画面の場合、本当に「でか!」という感じに見えるかと思います。つまりタイトル直下にレクタングル広告を置くと、スマホの画面サイズによっては、ファーストビューが、タイトルと広告だけしか見えない状態になる可能性があります。

 

しかも私の日記ブログの場合、スポンサードリンクの表示もなく、「紛らわしい広告」と判断されたのではないかと考えられます。

 

レスポンシブサイズの広告バナーにした事で、iPhoneでは、340x100くらいのサイズのバナーが表示されていました。

 

 

タイトルすぐ下のアドセンス広告は注意が必要ですね。

 

 

解決方法としては、以下のように提示されていたので、広告の掲載方法に変更を施したという事で対処しました。

 

解決方法:
・ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。
・サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。

 

で、修正した後、どうするの?修正したって連絡したいんですけど。

でも、Googleからのメールには以下のように記載されていました。

変更を実施後に Google までご連絡いただく必要はございません。さらなる違反が発生した場合には、上記ウェブサイトへの広告の配信を停止させていただくことがあります。すぐに時間を取ってコンテンツを調査し、ポリシーに準拠しているかをご確認ください。

 

ご連絡いただく必要はございませんって…。そんなぁ。

 

修正しました!私、品行方正なアドセンサーです!ってGoogle様に連絡したいです。

 

そしたらですね、ご連絡できるところがありました。

 

アドセンスの管理画面から、設定のマークから、ステータスを選びますと、ポリシー違反のページにいけます。

 

アドセンス管理画面警告メッセージ確認方法

 

サイト単位の違反というタブをクリックすると、出てました!

しかも、違反内容が、「モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について」

ともっと具体的に書かれていました。なんだよ、それ早く教えてくれよ(# ゚Д゚)

 

アドセンス警告メッセージ

 

日記ブログの広告のレイアウト配置を変更し「解決済みにする」から、報告ができました。

その後、無事に解決済みにステータスが変更されて、広告も配信されています。

これでまた様子を見たいと思います。

アドセンスポリシー違反管理画面

 

本当はただの育児日記ブログなので、広告を削除しても良かったのですが、タイトル直下のアドセンス広告の置き方として実際この対応で良いのか確かめたかったというのもありますので、また何かあったらここに追記していこうと思います。

 

ちなみにこの日記ブログのアドセンス収益は、月500円前後です。一時期、せめて妊娠育児日記ブログくらいを…と思って、日記を書いていた時期は、最高月1,700円までいきました。

 

今は全く更新していないのですが、結局今でもアクセスがある記事というのは、たまに元気が出た時にパソコンに向かって色々調べてがっつり書いている記事だったりするんですよ。日記を続けて書くのも大変なんですよね…。でも大半の日記記事はアクセス0です。

 

なので、ただの日記ブログでは稼げないけれども、しっかりした記事を書けば、記事単体では評価されます。ただほかの日記記事が薄く、コンテンツの質が低いですので、ブログの評価は上がりません。それならば、ただの日記ブログを何気なしに毎日書いているよりも、しっかりとした記事を数日に1回でも書いて、記事を積み上げていく方が稼げるようになります。

この記事はお役にたてたでしょうか

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると励みになります~


アフィリエイト ブログランキングへ

メルマガでは月5万円稼ぐブログの作り方講座を配信しています。
ご興味があれば登録お願いします^^

“日記ブログにGoogleアドセンスからの警告メール!ポリシー違反ですって” への8件のフィードバック

  1. 転職くらげ より:

    夢理さんへ

    こんにちわ、転職くらげと申します。

    大変でしたねぇ、警告メール。

    僕だったらビビりまくりですけど、落ち着いて対処されていて、
    しかもきっちり情報発信されているあたり、いい仕事してますねぇ(笑)

    アドセンスも規約が年々厳しくなっているようなので、
    大変だと思いますけど、がんばってくださいね。

    応援ぽちしましたよ。

    • 夢理 より:

      転職くらげさん

      コメントどうもありがうございます^^
      ビビりまくりでしたよ^^;
      でも管理画面の方に具体的に書いてあったので
      多分これで大丈夫かなぁと思います^^
      また何かあったらシェアしたいと思います。

  2. ★TOMO★ より:

    こんばんわ★
    ランキングからきました(#^^#)

    アドセンスでグーグルから警告なんて
    焦りますね・・・。
    内容には問題なく広告の配置が原因だったんですね!
    簡単に犯してしまいそうなミスなので
    情報ありがとうございます!
    参考にさせていただきます★

    応援ポチ完了です(^◇^)

    • 夢理 より:

      ★TOMO★さん

      コメントどうもありがうございます。
      アドセンスの警告あせります(><)
      はい、広告の配置とサイズの問題であると思います。
      やりがちなのでお気をつけください♪

  3. 大喜 より:

    夢理さん、
    めちゃくちゃ役に立つ記事を、ありがとうございます。
    さっそく私もレスポンシブになっているか確かめます。
    スポンサードリンクに関しても怪しいし、
    グーグルからのメールも全然チェックしてないから、
    焦っております~~><
    気づかせていただきありがとうございます。
    記事、読みやすく、分かりやすいです(^0^)

    • 夢理 より:

      大喜さん

      コメントどうもありがうございます。
      あまりアドセンスについてわかってない時に
      いくつかのブログに貼り付けていたりすると
      結構やりがちかもです^^;
      お気をつけくださいませ。

  4. こんにちは。

    アドセンス違反は警告を受けたことが無いので、
    画像付き警告解除のやり方は非常に勉強になります!

    「スポンサードリンク」って忘れがちですけど、
    グーグルさんはよく見てますね。

    そして、それに気付けたのもスゴイ!

    トレンドブログは作っていませんが、
    今後、アドセンスを貼る機会があったら気を付けたいと思います。

    また参考にさせていただきますね。

    • 夢理 より:

      陽平さん

      コメントどうもありがとうございます。
      多分ですが、タイトル下でスマホビューで見た時に、大きな広告だったのが
      一番の原因かなと思います。あと、スポンサードリンクつけ忘れで、紛らわしい広告という事なのでしょうね。

      Googleは規約に厳しいので気をつけなければです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)