Googleアドセンスの審査が通らない!厳しくなった2016年の審査基準

こんにちは、夢理です。

Googleアドセンスの審査が以前よりもだい~ぶ厳しくなったようで、アドセンスの審査に通らない!と困っている方が多くなっています。

せっかくアフィリエイトを始めよう!と思ったのだから、ブログ作ってアドセンス広告貼りたいですよね…^^;

どうやら2016年7月くらいから特に記事数や記事の内容・コンテンツについてのアドセンスの審査基準が厳しくなったようです。

 

でも、ここでアドセンスの登録面倒だからやーめた!ってなってしまうのはもったいないです。

月数万円をブログで継続的に稼ぐのにアドセンスはめちゃくちゃ優秀な収入源だからです。

第一選択肢としてやっぱり外せないわけです。

Googleアドセンスの収益額は2015年は100億ドル

Googleアドセンスの収益額は2015年で世界で100億ドルなんだそうです。

100億ドルは日本円で換算すると約1兆円になります。すごい市場ですよね。もちろんこれはアドセンスの収益額ですので、Googleは広告主から広告費をもらっていますから動いているお金はもっとたくさんです。

 

Googleアドセンスをやるメリットとしては、クリックされるだけで報酬が発生すること。そしてそのクリック報酬単価が高いとか、効果的な広告が表示されるなど、ほかのクリック型広告と比べて収益性が高いという事です。

 

記事を書く作業は同じ
同じアクセス数

であれば、より稼げる方を選ぶ方がいいですよね(*^^*)

 

Googleアドセンスがなぜ収益性が高いのかは、Googleが今まで積み上げてきた広告収入の仕組みがあるからです。またGoogleはずっと進化し続けていますので、アドセンスの広告は是非とも貼り付けておきたいところです。

 

Googleアドセンスの登録が無料ブログではダメになった

2016年3月からアドセンスの申請の際に、無料ブログサービスでよく利用されている、サブドメイン、サブディレクトリ形式のブログ・サイトURLで申請しようとすると…

 

URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。

 

と拒否されてしまうようになりました。

 

アドセンス申請でダメな形式:パス、サブディレクトリ形式

パスは、サブディレクトリ形式の事です。無料ブログですと、Livedoorブログやアメブロなどがサブディレクトリ形式になりますね。※livedoorブログはサブドメインどちらでも設定可能です。

http://blog.livedoor.jp/●●●/

http://ameblo.jp/●●●/

 

また独自ドメインを取っていても、以下のようにサブディレクトリでWordPressを運営している場合、これでもダメと言われてしまいますので、気をつけましょう。

http://yumeri-affiliate.com/wp/

WordPressの自動インストールのときに、エックスサーバーとかだと初期で「wp」にインストールするよって言われてしまいますので。

 

アドセンス申請でダメな形式:サブドメイン形式

はてなブログ、FC2、Seesaaブログなどがサブドメインになります。ドメイン名の前に名前がつけられる形式です。

http://●●●.hatenablog.com/

http://●●●.blog.fc2.com/

http://●●●.seesaa.net/

 

Bloggerならアドセンス申請OKだけど…

なお、Googleのブログサービス「Blogger」でなら申請は可能です。

 

が、Bloggerからの申請の場合、「ホスト型アカウント(ホストパートナーアカウント」となり、Blogger以外にアドセンス広告を貼っても無効になります。ちなみにYoutubeからの取得も、ホスト型アカウントになります。

 

なので、アドセンス申請はBloggerでやって、あとで独自ドメイン+WordPressで運用したい場合には、仮にBloggerでホスト型アカウントを取得したとしても、また独自ドメインのサイトURLを審査に通す必要があります。これを、ホスト型アカウントのアップグレードといいます。

 

ホスト型 AdSense アカウントを使用して自分のサイトに広告を表示する

 

しかも注意が必要なのが、このホスト型アカウントからのアップグレードを行う場合には、個人識別番号(PIN)による住所の確認が済んでいる必要があるのですが、それには確定収益の金額が1,000円以上になっている必要があるということ。

 

つまり、Bloggerでブログ作って、記事書いて、アドセンス取得して、広告貼って、そのBloggerブログで1,000円のアドセンス収入を稼ぐ必要があるわけです。それでようやく独自ドメインのサイトへ広告を貼る申請が出来るということですね。

 

ちなみに、Bloggerブログ、Googleが提供している無料で使えるブログサービスで広告も出ないんですが、デザインがシンプル過ぎるし、なんだか使いにくいです^^;

 

このデザインがなんか嫌…使いにくい…で、人のやる気って簡単に削がれますので、どうせしっかり作るなら、最初っから独自ドメイン+WordPressでアドセンス申請したほうが良いと思います。

 

ホスト型アカウントではなく、一般のアドセンスアカウントを取得すれば、あとは複数サイトに広告を貼るのは自由ですので、いちいちURLの申請して審査待ちして…という煩わしさもありませんしね。

 

アドセンスの審査基準が2016年7月位から厳しくなった

アドセンスの審査が通らない、一時審査に落ちたと困っている人が7月位から激増しているように見えます。

今までは当たり障りのない日記の記事を10記事位書いておけば審査に通っていたのが、

  • 記事数は30記事は必要
  • 単なる日記はダメ。有用なコンテンツである必要
  • 文字数は1000文字は欲しい

という流れになっています。

この情報というのは一番リアルタイムで、鮮度の高い情報があるのが、Google公式のヘルプフォーラムです。

Google Adsenseヘルプフォーラム

 

いわゆるブログの情報などはアドセンスの審査基準に関しても古い場合もありますので、今からアドセンスを取得する人はヘルプフォーラムをチェックしておいた方が良いかと思います。

 

その中でも、トップレベルユーザーの方が最近のアドセンスの審査基準についてまとめられていますので、そちらを参考にしてみてください。

審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項

 

今まではあんまり公式のヘルプフォーラムって見た事なかったのですが、最近すごいアクティブになってきたように感じますね。ブログ飯とかプロブロガーとかの露出が増えて、ブログで稼ぎたいと思う人が増えたからかなと思います。

 

アドセンスの申込の際のアカウントの記述は正確に正直と

審査基準が厳しくなったので、早く審査通りたい!と焦ってくると、人って簡単なミスを犯しがちです。そもそもアドセンスのアカウントの情報が適当な偽名にしてたり、住所がめちゃくちゃだったりしていませんか。

そういうのでも申込は承認されませんので今一度チェックをしてみてくださいね。

→ お申し込みが承認されるためのヒント

 

 

アドセンスの審査の内容とは

フォーラムの最近の審査基準の内容を確認していると、結局のところ、有益なコンテンツを書けば承認されるという風に感じました。

さて、この場合、有益なコンテンツって何よ?って所なのですが、ユーザーの為になる…なども言われますが、それだとちょっと抽象的というか、説明が足りないのかな~と思いました。私はもっとGoogleはビジネスの都合でと解釈します。

というか、Googleは名言しています。

 

ウェブサイトをお持ちですか。
参加するにはウェブサイトが必要です。ユーザーや広告主をサイトに引き付けられるように、効果的なコンテンツを作成するためのヒントをご覧ください。

引用:アドセンスの参加要件

 

ユーザーにとっても、広告主にとってもメリットになるようなコンテンツ=有用なコンテンツということです。つまりそれはどういうことかというと、広告がちゃんと表示できるようなコンテンツにしろよ?という事です。じゃないと広告主に利益ない、つまるところGoogleにも利益ないだろ?という事ではないでしょうか。

 

AdSense ではウェブページのコンテンツをクロールし、その情報を基に広告を配信します。このため、コンテンツが少ないページではクローラがそのページの情報を十分に把握できず、結果的にページと関連性の低い広告が表示されることがあります。

こうした問題を避けるには、ページに魅力的なコンテンツを豊富に掲載するようにします。クローラが収集するテキスト ベースの情報のテーマが絞り込まれているほど、Google のシステムでページの内容を的確に判断して、より関連性の高い Google 広告を配信することができます。これにより AdSense プログラムの効果が高まるため、ページに広告を掲載する広告主はもとより、サイトのユーザーの利便性も向上します。

 

それってつまり、集客できるコンテンツという事です。私達は芸能人じゃないのでただの日記では人は来ません。

世界の中心でただ一人愛を叫んでいても、誰も広告をクリックしてくれません。

 

また、自分だけ儲けようとか、なんかGoogleのシステムの裏をつこうとか、そういう事を考えていくとやはり良いことはありませんよね。なので、結局の所、正攻法でやりましょうという事です。

 

また、禁止コンテンツを記事にしていると承認されませんので注意が必要です。

 

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
ヘルスケアに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
不正行為を可能にするコンテンツ
違法なコンテンツ

引用:アドセンス禁止コンテンツ

 

アドセンスの審査はアクセス数も見られている…?

ヘルプフォーラムを見ると、アドセンスの審査に通るにはアクセス数も見られているという情報もあります。しかし、ただの日記を書いていてもアクセスは集まりませんし、稼げません。

日記ブログでは稼げない

 

アクセスをなるべく早く集めるためには、トレンドを意識した記事を書いていく事です。もう数百人以上の人が記事にしている事を今更書いても、「その情報、すでにゴマンとあるわ」とGoogleはあんまり評価してくれません。

 

もちろん既存の記事よりも、濃いコンテンツを書けば徐々に評価してくれます。

 

以下のアクセス解析の画像は、1ヶ月を過ぎてから3,000アクセスになったトレンドブログのアクセス数です。まだ5記事くらいしか投稿していなかったヘタレですが^^;、それでも立ち上げて1ヶ月ほどでもトレンドを意識していくことで、記事単体でアクセスを呼ぶことができます。

 

2016-09-16_11h45_54

 

トレンドというと芸能人ネタのように思いがちですが、トレンドというのは別に芸能ネタだけではありません。メルマガでは、そのあたりも解説していきますので興味あればご登録くださいね。

 

まとめ

色々調べだすとアドセンスの申請めんどくさ~い!(><)と、ブログで稼ぐ事を諦めるのはもったいないです。

結局のところ、正攻法が一番近道なんだな…と感じます。

アドセンスヘルプフォーラムにも以下のように書かれていますしね…。

 

ご自分の得意な分野の記事や趣味関係の記事など深く掘り下げた内容で、ネットユーザーの為になる有用なサイト方が審査に合格し易いと思います。

 

私も色々あれこれやりましたが、結局、興味の全くない芸能ネタで書くより、自分の興味のあるジャンルの方が、続けやすいし、しっかりとした記事を書けるって実感しています^^;

この記事はお役にたてたでしょうか

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると励みになります~


アフィリエイト ブログランキングへ

メルマガでは月5万円稼ぐブログの作り方講座を配信しています。
ご興味があれば登録お願いします^^

“Googleアドセンスの審査が通らない!厳しくなった2016年の審査基準” への10件のフィードバック

  1. QooAIBO より:

    こんばんは。
    アドセンスの審査が厳しくなったんですね。
    私は3月ごろに審査を受けたので、ギリギリセーフでした。
    ところで、夢理さんのプロフィールも拝見させていただきました。
    この記事のボリュームもさることながら、
    プロフィールのボリュームもすごいですね!
    途中で、あれ?プロフィールを読んでたんじゃなかったけ?
    と、思わず見返してしまいました。
    メルマガも登録させていただきました!
    どんな内容のメールが来るのか楽しみにしています!

    • 夢理 より:

      QooAIBOさん

      コメントどうもありがとうございます。
      3月審査を受けられたのですね。ギリギリセーフで良かったですね^^
      プロフィール、アフィリエイト遍歴などを書いていますので長いですw

      メルマガ登録どうもありがとうございます。

  2. タカ より:

    こんにちは、タカと申します。
    一兆円の市場と聞いて驚きです!

    審査基準等、日々変化して行くんですね。そういう情報をしっかりと持っておく必要がありますね!

    • 夢理 より:

      タカさん

      コメントどうもありがとうございます^^

      アドセンスで私達に支払われている収益が1兆円ですからすごい市場ですよね^^
      なので審査基準が年々厳しくなってきていますが、ぜひとも使っておきたいASPです。

  3. さゆこ より:

    夢理さんこんにちは!
    アドセンス審査でアクセス数も見られているんですね。
    審査基準に関してすごく詳しく書かれていて驚きました!
    すごく勉強になりました。
    ありがとうございました^^

    • 夢理 より:

      さゆこさん

      コメントありがとうございます^^
      アドセンスの審査は年々厳しくなっていて、
      最近特に厳しくなったみたいですので、
      参考になればと思います^^

  4. りょう より:

    8月に申請たのですが、
    厳しいからなのか、
    基準が満たされていなくて眼中にないからなのか、
    審査が全く進んでいないように思います。

    ブログの質を工夫してみます。

    いつもよい情報ありがとうございます。
    応援して帰ります。

    • 夢理 より:

      りょうさん

      審査が全く進んでないんですね…
      それは困りましたね。何らかの連絡があるかと思いますので、迷惑メールに入っていないか確認してみてくださいね。

      早く申請通るといいですね^^

  5. 伽羅 より:

    夢理さん、こんばんは。

    本日、初めて夢理さんの存在を知り、無料レポートをダウンロードさせていただきました。

    Google Adsenseの審査に関して、細部に渡り注意点などご教示いただき
    まだ、全てを読み終えていないのですが、すごく有り難い内容でしたので
    コメントを書かせていただきました。

    私は、数年前アメブロで審査が通りました、
    しかし、アフィリエイトをするためには、アメブロではいけないことに気づき
    その後、作業を諦めて今に至ってしまいました。

    WordPressはPC苦手な私には難しいと思い、二の足を踏んでいましたが
    真面目にアフィリエイトに取り組むためにはそうも言っていられない状況です。
    副業での柱の一つとして、夢理さんのマニュアルに沿って
    今度こそ、作り上げていきます。

    どうぞ、宜しくお願い致します。

    • 夢理 より:

      伽羅さん

      コメントどうもありがとうございます^^
      アドセンスアカウントをすでに持っているなら、

      あとはブログの構築ですね!
      WordPressの構築、最初は大変かと思いますが、
      メリットもたくさんあるので、
      ぜひとも挑戦していただきたいです^^

      頑張ってください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)