トレンドアフィリエイトのキーワード選定は寿命を意識する!

長生き

トレンドアフィリエイトでどんなキーワードで記事を書いたらいいのか?
記事を書いてはいるけれどアクセスが増えない…
キーワードの選び方が間違っている?

 

と、トレンドアフィリエイトを実践しだすとキーワード選定ついては悩むものです。

トレンドアフィリエイトで稼ぐならキーワードの選び方は「寿命」を意識しましょう。

特に長期的に稼ぐ資産ブログ構築には「キーワードの寿命」はかなり重要です。

作業時間が取りにくい人ほどキーワードの寿命を考えて記事を書かないと
いつまで経っても稼げない…という事になります。

キーワードの寿命ってなに?

 

キーワードには、短期的に需要が高まるキーワードと長期的に検索されるキーワードがあります。
トレンドキーワードというと今流行っている短期需要のキーワードと思う人もいるかもしれません。

でも、トレンドというのは数年単位の波・変化の傾向という意味でも使われます。

 

キーワードの種類には色々な捉え方がありますが、寿命という意味で分けると以下のようになります。

  • 旬の短いキーワード(ショートレンジキーワード、短期キーワード)
  • 息の長いキーワード(ロングレンジキーワード、長期キーワード)

 

旬の短いキーワード(ショートレンジキーワード、短期キーワード)

ショートレンジキーワードとか、短期キーワードなどと言われますが、
旬の短い、下手すると数時間、長くて数日で終わるようなキーワードの事です。

 

トレンドアフィリエイトのキーワード探しにYahooニュースや急上昇ワードの情報から
選ぶ人も多いかと思いますが、

 

芸能人スキャンダルネタとか、テレビの情報番組とかで取り上げられたネタなどで
ありがちなのがこの旬のとても短いキーワード、ショートレンジキーワードです。

 

上位表示されれば瞬間最大風速で爆発的なアクセスを見込める可能性もあるので、
トレンドアフィリエイト初心者は、このようなキーワードを狙いがちですが、

まぁ、普通上位表示できません。

 

あなたが誰よりも速く記事にできるならチャンスはありますが、
出遅れて記事にしてもアクセスなんて稼げません。

 

このショートレンジキーワードを狙うのに向いている人は
作業時間をがっつり取れる人で、キーワードをどんどん見つけて記事に出来る人です。

旬のワードで1日数記事、10記事くらい書けちゃう人ですね。

 
あなたが1日1記事すらこなせていない、記事を書くのに2時間以上はかかっている、
次の日、その次の日に持ち越しなんてザラという場合には、

このショートレンジキーワードは狙ってはいけません。

 

旬が過ぎたら誰も検索しない、せっかく書いた記事も見向きもされないキーワードは

 

あなたが記事を書いている時にはすでに終わっている可能性があるからです。

 

せっかく頑張って記事を書いても報われません。

 

また、とにかく上位表示させればいいんだ!とライバルの弱いキーワードを探していった先が、
検索需要もそこまででなく、更に短命キーワードだったりしたら、上位表示されても雀の涙です。

 

ショートレンジキーワードばかりで記事を書いていると、
旬の短いキーワードばかりでアクセスが来ていてもひたすら記事を書き続けなければ
そのアクセスを維持できないというデメリットもあります。

 

つまりいつまで経っても労働収入から逃れられないのです。

 

 

息の長いキーワード(ロングレンジキーワード、長期キーワード)

ショートレンジキーワードとは逆に長期間検索されるキーワードの事をロングレンジキーワード、長期キーワードと言います。

ロングレンジキーワードは通年、長期間検索されるキーワードなので、キーワードの寿命が長いのです。

長く検索されている、息の長いキーワードというのは、
ショートレンジキーワードとは違い爆発的なアクセスはあまり見込めません。

またブログを立ち上げたばかりだとサイトも弱いので上位表示に若干時間がかかる可能性もあるのがデメリットです。

 

1日で5000PV稼げる短期キーワード


1日で100PV稼げる長期キーワード

 

 

これだと短期に5000PVの方が魅力的と感じるかもしれません。

でもそのキーワードの寿命は1日だったら?

アクセス数は5000PVのみ。そこで終了です。

 

自分が一生懸命書いた記事もそこで終わります。

 

でも、1日100PVが毎日、毎月、365日アクセスされるキーワードだったらどうでしょうか。

100pv x 365=36,500 PV

1年間で36,500PV稼いでくれるキーワードです。
それも1年間だけではなく何年もアクセスを呼んでくれるとしたら…?

 

自分が一生懸命書いた記事がずっと生き続けていられるのです。

 

つまり記事が使い捨てにならない。
自分が頑張って書いた記事がいつまでも稼いでくれるという状況を生みます。

 

あなたの記事が資産になるのです。

 

ショートレンジキーワードを狙うのはブログが強くなってから

ここまでショートレンジキーワードはダメだ、ロングレンジキーワードを狙えと書いてきましたが、
とはいえ、ショートレンジキーワードの爆発力は魅力があります。

 

記事を書き続けていると、急上昇キーワードなどのライバル多数の所から見つけなくても、お!という旬のキーワードが見つかります。
1記事だけで1日2000PV以上、それが1ヶ月以上続くようなアクセスが取れたりします。

 

それまでは地道にコツコツとロングレンジキーワードで書いていきましょう。
長く稼いでくれる資産ブログが出来上がりますよ。

 

 

まとめ

今回はトレンドアフィリエイトにおける重要なポイントであるキーワード選定において
キーワードの寿命について意識する事についてご紹介しました。

 

ショートレンジキーワード

メリット:上位表示されれば爆発なアクセスが見込める→アクセス大量ゲット→アドセンス収入も爆発的にUP
デメリット:速攻で上位表示できないと旬を逃す→アクセスが取れない→書いた記事がゴミ化する

ロングレンジキーワード

メリット:通年、長期間のアクセスが見込める→1記事あたりのアクセス数は増え続ける→記事が資産化する
デメリット:ショートレンジキーワードと違い爆発的なアクセスは見込めない、上位表示されるのに時間がかかる場合がある

 

この記事はお役にたてたでしょうか

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると励みになります~


アフィリエイト ブログランキングへ

メルマガでは月5万円稼ぐブログの作り方講座を配信しています。
ご興味があれば登録お願いします^^

“トレンドアフィリエイトのキーワード選定は寿命を意識する!” への4件のフィードバック

  1. さっち より:

    ゆめりさん。こんにちは。
    ブログランキングから来ましたさっちです。
    トレンドアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすいといわれますが、こんな落とし穴があったのですね。
    情報ありがとうございます。
    応援して帰ります。

    • 夢理 より:

      さっちさん、コメントどうもありがとうございます^^
      コメントがスパムフィルターにかかってしまっていて
      今気が付きました。返信が遅くなってすみませんm(_ _)m

      トレンドアフィリエイトは初心者にも稼ぎやすいのは事実なのですが、
      一瞬で終わってしまうものをずっと狙い続けるのって結構しんどいんですよね。
      それよりも長期的にアクセスを呼び込める方が結果的には稼げちゃうことも^^

  2. ちしゃねこ より:

    こんにちは。ブログランキングから参りました。

    寿命というのは、そういう意味だったのですね。
    今だけ検索されるワードなのか、安定して検索されるワードなのかを考えて、キーワード選定するのが、大切なのですね。
    勉強になりました。

    応援して帰らせていただきます。

    • 夢理 より:

      ちやねこさん

      コメントどうもありがとうございます。
      コメントがスパムフィルターにかかってしまっていて
      今気が付きました。返信が遅くなってすみませんm(_ _)m

      短期間に爆発するキーワードのパワーもすごいんですが、
      キーワードの寿命は気にしておくと、自分の書いた記事が長く稼いでくれるようになります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)