トレンドアフィリエイトにおすすめのサーバーの選び方

トレンドアフィリエイトにおすすめのサーバー

トレンドアフィリエイトやりたい!独自ドメインとWordpressブログでやる!と決めたはいいけど、レンタルサーバーが必要…サーバーって何を選んだらいいの?

最初はあんまりお金をかけたくないから、格安サーバーとかでもいいのかな…?

って思いますよね。

でもトレンドアフィリエイトで稼ぎたいなら、それなりの高性能なサーバーを選んだほうがいいんです。

トレンドアフィリエイトのサーバーの選び方

トレンドアフィリエイトで稼ぐには何はともあれ必要なのはアクセス数です。アクセス数が稼ぐ金額に直結していきます。このブログでも何度もお話しているとおり、月5万円稼ぐには月に15万以上のアクセス数が必要です。月10万円なら月間30万PV(ページビュー)以上です。

月間15万PV超えのブログを支障なく運営するには、ブログが入っている箱であるレンタルサーバーの性能が重要となります。

 

おすすめなのはエックスサーバーです。

エックスサーバーの一番下のプランのX10で十分です。マルチドメイン無制限ですので、これ1本で複数サイトを持つ事が可能ですし、サーバー容量も普通の使い方をしていればまず問題ないレベルの容量があります。

 

下手な格安サーバーを契約して後からドメイン+WordPressを、今の環境通りに移行するのは知識がないと無理ですので、最初からエックスサーバーをおすすめします。

 

 

トレンドアフィリエイト実践のレンタルサーバーの性能で求められること

レンタルサーバーの性能っていっても、どう選んだら良いのかよくわからない…ですよね。もちろん、サーバーレンタル料金が高額であればそれなりの性能を持つといって良いです。

 

ただ別に高額のレンタルサーバーにした事で、トレンドアフィリイエイトで稼ぎやすくなるとかそういう事はありませんので、企業ユースで使うような高機能・高性能・高価格レンタルサーバーを使う必要は全くないです。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐためのサーバー選びに重要なのは、多くのアクセス数に耐えられるサーバーであるかどうかだけです。

 

どうやってそれを見極めるかというと、データ転送量の制限などが1つあります。

 

トレンドアフィリエイトブログのデータ転送量目安

レンタルサーバー側でも1日のデータ転送量とか、日別、月間転送量目安などを提示している場合もあるので、もしも気になっているレンタルサーバーがあれば確認してみてください。

トレンドアフィリエイトブログのPVに対するデータ転送量目安としては、1ページあたりのサイズがどれくらいなのかでも変わります。

私のトレンドアフィリエイト実践ブログでは、一番アクセスのあるページのサイズが1ページ3.36MB(メガバイト)ありました。

月15万PVだと1日あたり5000PVですので、3.36MB x  5000=16.8GB(ギガバイト)

1日あたり16.8GBのデータ転送量がかかっている計算になります。
実際はもっと少ないサイズの記事もありますので、単純計算にはいきませんが、安いサーバーではデータ転送量が1日10GBまでという所もありますので、15万PVのブログすら危ういという事になります。

ページのサイズはGTMetrixで確認できます。

ページのサイズを測る

 

 

トレンドアフィリエイトで性能の低いサーバーを使っていると起きてくる問題

動作がもっさりしてくる

PVが100PVくらいであれば気にならないですが、1日1000PV、2000PV超えてくるとなんかこのブログ重いな…と負荷がかかっているなと感じてきたりします。これはデータ転送量超過でアクセス制限がかけられたりすることで起こります。

 

またWordPressはデータベースにアクセスしてブログを動的に表示させるシステムですので、サーバーに負荷がかかりやすいんですね。同時にアクセスしている人が多いとサーバーのCPUに負荷がかかるからという理由で制限されたりします。

 

最終的に503エラーでブログが見れなくなる

アクセスが集中してサーバー性能が低いと、503エラーといってブログの記事が見られないような状態になります。また見られるまでに10秒以上待たなくてはいけないとかですね。

 

トレンドアフィリエイトで503エラー

 

こんな画面が出たら、せっかくアクセスのある記事が書けても、稼ぐ機会損失です。

 

アフィリエイトをやる上でのレンタルサーバー選び

そのほかに基本のアフィリエイトでのレンタルサーバー選びをまとめてみました。

アフィリエイターが使っている人が多い

アフィリエイトをやる目的は稼ぐためですので、そのためにはレンタルサーバーを選ぶ際に重要なのは何かというと、使っている人が多いか?というのは結構大事なポイントです。

使っている人が多い=ある程度信頼がおける・実績のあるサーバーであるといえるからです。

アフィリエイター、ブロガーの人が多く使っているかっていうのが大事です。SEとか企業サイト構築の担当者が使っているとかではありませんよ。そういうの選ぶとハマるので気をつけてくださいね^^;

 

一般の利用者が多いレンタルサーバーでは、Web上での解説記事など、困ったときの情報源が多いので絶対に後々助けになります。

レンタルサーバー側でもマニュアル等は用意されていますが、どうしても細かい部分でわからない点は出てきます。そんな時にみんなに使われているサーバーというのは調べれば情報が出てきやすいので、解決が早くなります。

 

技術的な事で解決に時間を取られるのはとてももったいないですので、利用者(特にアフィリエイター)が多いレンタルサーバーを選んだ方が良いです。

 

WordPress自動インストール機能がついている

今の個人向けレンタルサーバーであれば大体がWordpressの自動インストール機能がついているとは思いますが、下手に高機能サーバーを選ぶとある程度の知識がある管理者向けで、全部手動でインストールしなくてはいけないサーバーもあります。

WordPressの自動インストール機能はめちゃくちゃ簡単で楽です。

私は今では5分くらいでWordpressブログの設置ができます^^

 

アフィリエイターの利用者も多いのがエックスサーバーで、Wordpress自動インストール機能ももちろんついています。

この記事はお役にたてたでしょうか

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると励みになります~


アフィリエイト ブログランキングへ

メルマガでは月5万円稼ぐブログの作り方講座を配信しています。
ご興味があれば登録お願いします^^

“トレンドアフィリエイトにおすすめのサーバーの選び方” への2件のフィードバック

  1. ともちん より:

    こんにちは。ともちんと言います。
    トレンドアフィリエイトではサーバーが重要そうですね。
    レンタルサーバーで、しかも、WordPressの自動インストール機能がついているのがいいわけですね。
    私も知識がなくて、記事を参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

    • 夢理 より:

      ともちんさん

      コメントどうもありがとうございます^^
      トレンドアフィリエイトだとアクセス数がたくさん来る事になるので、やっぱりそれなりのサーバーでWordpressブログを構築した方が結果的に良いと感じています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)