WordPressがインデックスされない遅い時に速くする方法

独自ドメインでWordpressブログを設置しアフィリエイトを始めたけれど、
一向にWordpressの記事がインデックスされない、遅いと困りますよね。

せっかく記事を書いたのにインデックスされなければ検索アクセスも来ませんしね。

今回はWordPressのインデックスを速くする方法をご紹介します。

以前は新規ドメインはインデックスが遅い
無料ブログはインデックスが速いから
トレンドアフィリエイトやるなら無料ブログがいいよ!

という話もありましたし、今でもそう紹介しているブログもありますが、

2016年現在ではWordpressでも適切な設定を行えばすぐに検索エンジンにインデックスされるようにできます。

Googleサーチコンソールに自分のWordpressブログを登録する

まず、WordpressブログをGoogleサーチコンソールに登録していなければ登録します。

Googleサーチコンソール(旧:Googleウェブマスターツール)はGoogleの検索結果のサイトのパフォーマンスなどを管理できるGoogle提供の無料の便利ツールです。

このGoogleサーチコンソールに登録して設定しておくことで、検索エンジンにすぐにインデックスしてもらう事ができます。

Googleサーチコンソール

 

サイトマップを送信する

 

GoogleサーチコンソールにWordpressブログを登録した後は、

Googleにサイトマップが送信されるようにします。

 

サイトマップとは?

 

サイトマップとは、サイトのウェブページのリストを指定して、Google や他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルです。 Googlebot などの検索エンジンのウェブクローラは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。

 

とGoogleサーチコンソールの説明にもありますが、

Wordpressブログの訪問者が見やすいように作るサイトマップ(PS Auto Sitemapプラグインなどで作る)ではなくて、Googleなどの検索エンジンクローラー(サイトを巡回して回っているロボット)に読みこませて、ブログの記事を更新したよ!新しい記事追加したよ!と知らせるファイル(XML)の事です。

 

通常これだけでも、以前よりはインデックスされる速度は速くなりました。

1日~数日程度で新規ドメインでも検索エンジン上にインデックスされます。

 

サイトマップ作成にはWordpressプラグインのGoogle XML Sitemapsを使うと便利です。

 

Googleサーチコンソールにサイトマップは追加しているのにイマイチインデックスが遅いという場合には以下の方法を試してみてください。

 

 

Fetch as Googleを利用する

 

こちらもGoogleサーチコンソールから利用できる機能です。

URLを送信してインデックスしてもらうように依頼する機能になります。

 

インデックスさせたいURLを1つずつ入力して「取得」していきます。

PCとかモバイル:スマートフォンとか選択できますが、とりあえず「PC」でいけました。

 

2016-07-27_16h00_38

 

完了すると、以下のような画面が出ます。

 

2016-07-27_16h03_20

 

 

 

WordPressがインデックスされたかどうか確認する方法

 

 

検索バーに

site:自分のブログurl

 

で、インデックスされているかどうか確認できます。

 

私のブログですと、site:yumeri-affiliate.comですね。

 

Fetch as Googleを使って1時間後に確認してみたら新しく更新した記事がインデックスされていました。

 

PubSubHubbubプラグインをいれてもインデックスされなかった

なお、ほかにも調べているとインデックスを即座にGoogleに知らせてくれるというPubSubHubbubプラグインをいれたりもしていたのですが、記事を追加しても即座にインデックスはされませんでした。

現在ではあまり効果がないのかもしれませんね^^;

 

PING送信もあんまり効果なし?

PING設定もしていたのですが、インデックス速度が速まった印象は受けませんでした。

 

現在ではWordpressブログを立ち上げたら、

Googleサーチコンソールに登録
サイトマップ(xml)送信
Fetch as GoogleでURLごと送信

が、新規記事をインデックスさせるために一番確実な方法のようです。

 

 

まとめ

今回はWordpressブログがインデックスされない、遅い時の対処法としてインデックス速度を速める方法をご紹介しました。

まだ数記事の新規ドメインのWordpressブログでも、GoogleサーチコンソールのFetch as Googleを使えば1時間~数時間でインデックスをしてくれます。

 

なので新規ドメインでインデックスが遅いという場合には試してみてください。

 

 

なお、きちんと更新してサイトが強くなってくると、クローラーが頻繁に回ってきてくれるようになりますので、Fetch as Googleは必要なくなります。

 

 

 

 

この記事はお役にたてたでしょうか

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると励みになります~


アフィリエイト ブログランキングへ

メルマガでは月5万円稼ぐブログの作り方講座を配信しています。
ご興味があれば登録お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)